BLANK

千日を重ね、千年愛される家具へ。

1名募集。

先週無事に誕生日を迎え、間違いなく40歳になりました。

幼かったあの時に漠然と意識した40歳になったんだと思うと、少し不思議な感覚です。

20歳の時に感覚的に飛び込んだ木工所で、そこの建具職人として働いていた中尾実男さんに出会い、その人間性にとことん惹かれて、、初めて身近な人に憧れを覚えました。

この人みたいになりたいと強く思い、木工で生きると決め…、あれから20年。

その後も恩人と言うべき方々との出会いに恵まれ、導かれるように今も継続させていただいています。

本当に有難うございます。

こんな自分を信頼してくれる人の力になりたい。役に立ちたい。という気持ちが一歩目のモチベーション。

信頼されて感謝して、また感謝をもらう。

改めて考えてみても、なんて素敵な仕事なんだろうと思います。

年を経るごとに感謝の重みは増すばかり。

もちろんまだまだ未熟者ですが、20年選手になり、40歳になり、今後さらに責任を背負い、ものづくりに向き合っていかなければいけません。

…と、節目ということで珍しく少しだけ語ってしまいましたが。

 

さて、本題です。

今時そんな精神論を並べてしまう少し暑苦しいBLANKですが、スタッフを1名募集します。

http://blank-japan.com/imformation

 

遺るモノを一緒につくりましょう。

 

代表 木場 佑一